お申込み

梱包時のご注意点

お預かり品(ご寄託品)は、セキュリティーと情報保護の観点から、原則お客様にて梱包・封印までをお願いしております。梱包に際しましては以下の点にご注意願います。

1.書類・書籍類の梱包

保管ケースは弊社S1タイプまたはS2タイプをご利用頂くか、お客様にてご用意頂く場合は出来るだけ、文書保管用のケースをご利用願います。

梱包後、必要な方は情報保護ラベルをご利用下さい。

2.書類以外の梱包

危険物を始め、お預かりできないものが同梱されていないかよくご確認願います。
乾電池や液体、腐敗、錆やすいものなどは全て取り除いてください。
壊れやすいものは緩衝材等で厳重に梱包願います。
CDやテープなどのデータについての補償は出来ませんので、必要なものは必ずバックアップをお取り下さい。

3.「お預かり伝票」について

原則1ケースに1伝票となりますので、ケース毎に必要事項を記載願います。

伝票は3枚の複写伝票となっておりますが、1枚目(青字)がお客様の控えとなりますので
大切に保管願います。右上の伝票番号がご寄託品の出庫やお問合せ時に必要となります。

必要な方は保管期限を伝票にご記入ください。当社システムに登録することにより、WEB検索にて保管期限をご確認頂くことができます。

お問い合わせ・ご相談・お見積もり