トランクルームいろは

重要書類の収納にお困りならトランクルーム

企業や法人の重要書類や病院のカルテなどを機密文書専用の保管倉庫で保管していくにあたり、トランクルームを利用すると保管文書の検索や集荷と配送だけでなく、機密文書廃棄の依頼をWeb上で依頼できるため、非常に便利です。また、トランクルームには、重要書類や電子媒体の書類などを安全な場所に保管することで、地震といった天変地異や自然災害及び火災といった万一の事態に対して、リスクを分散できるというメリットがあります。

重要書類の保管

重要書類の保管

企業や病院、公共施設など、日々の教務を行っていくうちに、大量の重要書類が出てきますので、きちんと管理された保管倉庫などで保存し、必要なときに取り出せるようにしておく必要があります。

ところが、予定していたよりも重要書類が増えてしまい、収納する場所が足りなくなる場合があります。そういったときに役立つのがトランクルームです。

しかし、重要書類だけに、安易にトランクルームにアウトソーシングすることができない場合があります。そういったときには弊社がお役に立てるかもしれません。

東京・埼玉の優良トランクルーム「収納番」なら

弊社のサービス「優良トランクルーム収納番」なら、企業(法人)で保管している大量の重要書類や病院のカルテなどを、セキュリティが施された機密文書専用の保管倉庫で保管します。

その際、保管文書の検索や集荷と配送だけでなく、機密文書廃棄の依頼をWeb上で依頼できます。また、保管満了日のお知らせや廃棄処理証明書の発行まで文書の管理をトータルでサポートします。

これ以外にも、使用頻度の少ない書類を預かったり、たまり続ける医療用カルテやレントゲンフィルムなどを出し入れしたりすることもスムーズにできます。

また、トランクルームは大切な書類(重要書類)や電子媒体の書類などを安全な場所に保管することで、地震といった天変地異や自然災害及び火災といった万一の事態に対して、リスクを分散できます。

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは

IT化が進んでいくのに伴い、不正アクセスやコンピュータウイルスによる被害、及び内部不正者や外注業者による情報漏洩事件などが増加しており、これらの脅威に対して適切にリスクアセスメントを実施して、企業における総合的な情報セキュリティを確保するためにISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を導入することが重要になっています。

ISMSによって高品質な情報管理体制とセキュリティレベルを実現できます。そして、ISMSを組織のプロセス及びマネジメント構造全体の一部として組み込んでいくことも大切です。それにより、リスクマネジメントプロセスが適用できるようになり、情報の機密性や完全性をバランス良く維持し、改善していくことが可能となります。

個人向けトランクルームの利用

個人でトランクルームを使う場合はレジャー用品や季節家電など必ず毎年使うものでも、片付けるとかさばるものはまとめてトランクルームに預けると良いでしょう。通年で使用する家電などは家の収納スペースにしまい、季節ごとに使うものはトランクルームにしまうのもおすすめです。

そのような個人向けのトランクルームで重要書類の保管をすることは、あまり推奨されるものではありません。やはり重要書類を扱うトランクルームの利用がおすすめです。

お問い合わせ・ご相談・お見積もり