トランクルームいろは

本の保管にもトランクルームを

本の保管にトランクルーム

ご家庭の蔵書には、ビジネス書、小説、雑誌、漫画などいろんな種類の本がありますが、これらの本は、湿気があったり直射日光が当たる場所に保管すると劣化が早くなってしまうため、収納場所には気を付けなければなりません。

最近、トランクルームや貸倉庫を本の保管庫にしている人が増えています。

弊社のような優良トランクルームでは、セキュリティがしっかりしているので、企業の機密文章などを箱単位で預けることができます。そのような優良トランクルームに注目し、研究者だけでなく、大切な蔵書を多く抱えている方も、トランクルームを第二の書斎のように使っているようです。今すぐ読まなくても調べものをするために保管しておくのにトランクルームを活用している方もいます。

滅多に使わなくても捨てられない本などは、トランクルームに保管することで部屋がスッキリします。都心などに住んでいる方で収納スペースが確保できない場合もトランクルームがおすすめです。

トランクルームに保管すれば、自宅の収納スペースを気にして大切な本を処分する必要がなくなります。トランクルーム内は日光が入らないようになっているので、本が日焼けなどで傷む心配がありません。さらに、引越しの度に重たい本の梱包をする手間が省けます。

トランクルームに蔵書を保管するメリット

トランクルームを選ぶ時のポイントとしては、利便性とセキュリティ、湿度管理があります。

預けた本をすぐに戻してもらえる

利便性というのは、集荷と集配を迅速にできるかということです。読みたくなった蔵書をすぐに取り寄せることができるトランクルームであれば、安心して預けられます。

セキュリティと温湿度管理

預けた荷物に対する補償としっかりとしたセキュリティ体制が確保されていることは当然として、保管場所の湿度が高くなりすぎると本にカビが発生するリスクが高まりますので、空調管理は重要です。

大切な蔵書の保管にも便利な収納番をご利用ください

株式会社ケイルートの優良ごランクルーム「収納番」、本の保管サービスでは、お問い合わせから荷物の引き取り(集荷)まで迅速に対応しています。出庫指示や集配もインターネットから依頼できますのでお手軽にご利用いただけます。もちろん、依頼者が倉庫まで荷物を引き取りに来ることも可能です。

さらに、標準トランクルーム約款に基づいて、預かった荷物の寄託額の範囲内で補償されています。24時間の警備体制(警備保障会社によるセキュリティシステム)によって、預かった荷物をしっかりと保管しています。

大切な蔵書の保管には、利便性、セキュリティ、湿度管理がしっかり管理されているトランクルーム「収納番」をご利用ください。