会社の重要書類の水害対策にトランクルーム

会社の重要書類の水害対策にトランクルーム

会社の重要書類の水害対策はお考えでしょうか?

会社も水害の対策の時代に?

各地で水害が報告されるようになりました。ゲリラ豪雨の予想まで出る時代です。都心には水害地域が予想される地域があります。

水害が発生したときには、まずは自分や家族の命を守ります。会社であれば、従業員の命も守る必要があることでしょう。

避難場所や避難経路については、水害ハザードマップに記載されていたり、自治体のホームページに記載されていたりしますので、よくご確認ください。

重要書類の水害対策

水害時の事業継続性

災害が発生した後は、事業の継続性です。つまり、災害に強い会社づくりです。ビルの2階以上の階にあるオフィスであれば、水害の影響は受けにくいことと思います。

事務所が1階にある場合には、OA機器類が水に浸かってしまい、使い物にならなくなることが想定されます。そういった場合に備えて、データのバックアップが必要です。

データのバックアップには、紙の書類でもアーカイブしておくことも方法の1つだと考えます。しかし、水害であれば、紙が流されてしまって、情報セキュリティの問題や、情報の紛失も考えられます。

紙の書類を近所のトランクルームに預けている会社もあることでしょう。トランクルームが地下にある場合には、水害に弱い可能性があります。

水害対策に収納番

そこでご提案したいことが、優良トランクルーム収納番のサービスです。収納番では、ダンボール単位で預けることができる、格安トランクルームです。倉庫は埼玉県さいたま市にあるので、都心から離れています。

また、さいたま市のハザードマップによれば、洪水浸水の心配ない場所に倉庫があります。会社の書類を当社のトランクルームにお預けいただくことで、水害から書類を守ることができます。

書類が必要になれば、ネットから気軽に配送指示をお出しいただけますので、手軽さもおすすめの理由です。

貴社で保管されている重要書類を水害から守ることを検討されるなら、格安トランクルームの収納番をご検討ください。