大量の本を収納するならトランクルーム

大量の本を収納するならトランクルーム

ご自宅やオフィスに大量の本をかかえていませんか? 大量の本を収納するのにお困りなら、ダンボール箱単位で預けられるトランクルームが、格安でおすすめです。

大量の本を整理したい場合

在宅ワークをされる方が増え、インターネットを主体としている大手企業の中には、社員の8割以上の人が在宅ワークをするようになったところもあります。オフィスでは、空きスペースが増えたので、大量の書類を保管する場所が増えたことでしょう。

ところが、在宅ワークになってしまった社員はどうでしょうか?

自宅を開放し、気持ちよく仕事ができるようにしなければなりません。机や椅子、仕事の書類を置いておく棚などの新たな設置が必要となったことでしょう。

そういった人の中には、自宅に大量の本がある方もいることでしょう。大量の本を片付けたら机を置くことが可能です。

その場合、大量の本をどこに片付けるかが問題です。床に無造作に積み上げられた書籍がある場合には、すでに棚はいっぱいのことでしょう。新たに棚を設置するにしても、そこには仕事の書類を置く必要があります。

自宅に庭がある人であれば、倉庫を設置して、そこに本を入れることも考えられます。しかし、外は雨風があるために、本が湿気てしまう恐れがあります。やはり、本は室内に置いておきたいものです。

本を大量に収納したいならトランクルームがおすすめ

そのような場合におすすめなのが、「トランクルームに大量の本を預けること」です。

  1. 1.近所に部屋を借りるタイプのトランクルーム
  2. 2.箱単位で荷物を預かってくれるトランクルーム

1.近所に部屋を借りるタイプのトランクルーム

1番目の近所に部屋を借りるタイプのトランクルームは、部屋を自由に出入りできる鍵がもらえるので、読みたい本をすぐに取りに行くことができます。ただし、部屋単位でのレンタル料がかかるために、割高となります。また、近所にトランクルームがないといけません。

2.箱単位で荷物を預かってくれるトランクルーム

2番目の箱単位で荷物を預かってくれるトランクルームであれば、近所にトランクルームがなくても、ルート集配や宅配便で本を入れた箱を集荷してもらえ、手間がかかりません。また、箱1個に対して値段が決まっているので、割安になります。でも、読みたい本があった場合に、すぐに本を手に取ることができません。

そこで、あまり読まない本のみを整理して、箱単位で荷物を預かってくれるトランクルームに預かってもらい、トランクルーム代を格安に抑えることはいかがでしょうか?