トランクルームいろは

トランクルームの相場

トランクルームの相場について

職場でも家庭でも、何かと利用頻度が高まってきたトランクルーム。長く利用することになるので、やはり料金が格安なトランクルームを利用したいものです。そこで気になるのが、トランクルームの相場です。

トランクルームの相場に影響する条件

トランクルームの相場

トランクルームには様々なタイプがあります。タイプに応じて料金が違ってきます。立地によって料金が変わるのも家を賃貸することに似ています。トランクルームとして便利な場所など、都内の一等地では、相場が高くなる傾向があります。

単純にトランクルームの料金が決まる要素としては

  • トランクルームの種類
  • 立地条件

また、トランクルームを借りる上で忘れてはならないのは、レンタル料だけでなく輸送料です。単に、「トランクルームの料金が相場より格安だった。」という倉庫に預けるだけでなく、輸送コストも考慮にいれるといった、トータルの料金の安さと便利さを天秤にかけて決めるとよいでしょう。

トランクルームは、基本的に会社や自宅に近いところを選ぶ方が便利です。トランクルームに集荷サービスがあったり、自家用車など運搬手段があるのであれば、都内よりも、料金が格安な郊外のトランクルームを利用するほうがお得になることもあります。

トランクルームの種類

トランクルームや貸し倉庫は、大きく三種類に分かれています。トランクルームの相場と言っても、利用したいトランクルームの種類によって異なります。

(1)倉庫業法で定められたトランクルーム・貸し倉庫
国土交通大臣の登録を受けた倉庫業者が運営しているトランクルーム・貸し倉庫は「常温・常湿」「定温」「定湿」「防虫」「防磁」「防塵」など各種の性能に特化したものがあります。会社の在庫品やビジネス文書、情報を保管するのに向いています。物品ごとに適した保管も可能となります。

(2)収納スペースを賃貸する屋内型トランクルーム
不動産賃貸業者が運営している保管場所には専用の建物やマンションなどを利用しています。屋内型トランクルームは、貸し倉庫に比べると自由度が高いのが特徴で、現在使用していない事務機器などを保管するのに向いています。

(3)収納スペースを賃貸する屋外コンテナ
屋内型トランクルームと同じく、不動産賃貸業者が運営しているもので24時間365日の出し入れが可能で自由度が高いところが特徴です。基本的に無人管理で、一般的な鍵で施錠されています。温度や湿度の影響がない家具やレジャー用品、工具類などを保管するのに適しています。

立地条件と相場の関係

トランクルームは、立地条件によって料金体系も異なります。東京と郊外のトランクルームの相場を比べると、やはり都内では料金が割高になります。もし、リーズナブルなトランクルームを探すなら、首都圏から少し離れた郊外がおすすめです。

ただ、トランクルームは少量の利用であれば、相場よりも使い勝手で選んだ方が良い場合もあります。トランクルームの相場からして安いと思い、多少不便な場所で利用したところ、頻繁に利用しているうちに、やはり多少相場が高くても近場であったり、サービスが良いところの方が良かったということもあるようです。

都内でトランクルームを探すなら、郊外で格安の「収納番」へ

家庭用の頻繁に使用する荷物であれば自宅から近くにあるトランクルームがの利用がおすすめです。ですが、オフィスで作成された資料や、家庭用であっても読まなくなった書籍などは、都内の地価が高い場所にあるトランクルームよりも、格安の郊外のトランクルームに預けたほうが相場的にお得です。

弊社の文書保管サービス「収納番」では、価格の安さとサービスの良さを融合。都内の23区、さいたま市とその周辺市町であれば集荷と入庫の料金が無料。

預けたい荷物があれば、トランクルーム「収納番」までご連絡ください。専用のダンボールもご用意いたします。Webを通じて、預けている荷物の管理や出庫指示ができるので、都内などの離れた場所からでも、預けた荷物の管理が容易にできます。

格安トランクルームで機密文章やカルテなどを安全に保管したい企業様、病院のお客様に多くご利用いただいております。長期間、荷物を保管するなら、また、東京都内や埼玉県で格安トランクルームをお探しなら、格安トランクルーム「収納番」をご利用ください。