トランクルームいろは

漫画(コミック)の保管にも強いトランクルーム

漫画やコミックの賢い収納方法とは?

大人から子どもまで漫画好きな人は多いですが、家族がそれぞれ好きな漫画やコミックを買い続けていると、家の中が漫画やコミックでいっぱいになり、収納場所に困ることは若者であれば経験のあることだと思います。また、読む頻度が低いものでも、大切にしていて捨てられないという漫画もあると思います。文庫本は漫画本と違って小さいですが、これもたまってくると保管に困ってしまいます。

そういった場合にまず出てくる収納のアイデアとして、ホームセンターなどで専用の収納ケースを購入するという方法があります。縦横の大きさも漫画本(単行本)やコミックのサイズにぴったりのケースを売っていますので、半透明なものを選んで、何の本を入れたかを書いたラベルシートを貼っておけば、管理がしやすくなります。

それでも溢れた漫画本に関しては、住んでいる場所に近い場所にあるトランクルームを借り、そこに収納することもおすすめです。

漫画の保管にトランクルーム

最近では、自宅に大量にたまった漫画やコミックを保管するために、トランクルームを活用するケースも多くみられます。弊社でも「大量のコミックを保管してもらいたい」などというお問い合わせをよく頂きます。漫画やコミックを保管するためには、どのくらいの量を保管する予定なのかや、そのために必要な容量をあらかじめ考えておく必要があります。

実際にトランクルームに保管する時には、保管ケースやダンボールには、どのような漫画やコミックが中に入っているのかラベルを付けるなどして、読みたい漫画やコミックをすぐに見つけて取り出すことができるような工夫をしておくと良いでしょう。

トランクルームの利点

トランクルームは、荷物を収納し保管するためのスペースをレンタルするものです。家の中で場所を占領していて、普段はあまり使わないものを保管しておくために利用すると、物置のようになった部屋がスッキリ片付きます。

トランクルームでコミックを保管するメリットは、自宅の収納場所をとらなくてすむことです。また、トランクルーム「収納番」では、空調や換気がきちんと管理された状態で保たれているため、本にカビが生えたり虫がついたりする心配がなく、良い環境で保管できます。セキュリティもしっかりとしていますので、漫画本などの個人的なもの以外にも、企業の重要書類などが保管できます。

まずは、お問い合わせを頂き、お申込み後に専用のダンボールを送ります。そのダンボールに箱詰め梱包をして頂き、お約束の日時に自宅の玄関まで荷物を取り伺います。次に必要になる時まで、大切な漫画や書類を適切に保管できることが、トランクルーム「収納番」の利点です。

トランクルーム「収納番」の活用方法はアイデア次第。漫画の収納の他にも、捨てられない思い出の品などの保管にもご利用ください。